伊豆の名所「怪しい少年少女博物館」へ行ってきた【一部閲覧注意】

前回の記事で予告した通り、伊豆にある謎の建物

怪しい少年少女博物館

へ行ってきました。

途中、一部閲覧注意な画像も含まれていますのでご注意ください。

怪しい少年少女博物館の外観

名前の通り怪しい外観です

 

怪しい少年少女博物館の入り口

こちらが怪しい少年少女博物館の入口

 

怪しい少年少女博物館の二宮金次郎

入口の上では、二宮さまが粗相

 

怪しい少年少女博物館で販売している本

受付付近では絶妙なチョイスの本が販売中

 

怪しい少年少女博物館の人形ギャラリー

昭和な人形ギャラリー

 

夜の学校(お化け屋敷)の入り口

夜の学校(お化け屋敷)

 

怪しい少年少女博物館のわら人形

わら人形に願いごとが書かれています

 

怪しい少年少女博物館の巫女さん

巫女さんもいます

 

怪しい少年少女博物館のおみくじ人形

おみくじに埋め尽くされた女性もいます

 

怪しい少年少女博物館の通路の人

ひとりで来ている人がいたので、

思い切って話しかけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

殺人級に怪しい人形

内臓が飛び出していました。

 

色々調べてみたらわりと有名なところなようで、有名人の色紙もズラッと飾られていました。

怪しい少年少女博物館の場所は「静岡県伊東市富戸街道下1029-64」、地図ではこちらです。

なかなかの僻地にあります。

ちなみに、この怪しい少年少女博物館に行く前に間違えて姉妹館の「まぼろし博覧会」というところに行ってしまったのですが、これがもう精神崩壊レベル。

一緒に行った友人としばらく放心状態でした。

 

こちらの怪しい少年少女博物館の怪しさレベルが3つ星だとしたら、まぼろし博覧会は8つ星くらいでしょう。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

【閲覧注意】伊豆の「まぼろし博覧会」が精神崩壊レベル
まぼろし博覧会(別名: 怪しい秘密基地)に行ったわけですが、 精神崩壊レベルのヤバさでした。自主規制しつつご紹介していきますが、多少閲覧注意な画像も含まれています。こちらがまぼろし博覧会の外観。怪しい世界に侵略された感がハンパないです。

ぜひ、あわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました