【閲覧注意】伊豆の「まぼろし博覧会」が精神崩壊レベル

前回の記事に書いた通り、怪しい少年少女博物館の姉妹館である

まぼろし博覧会

(別名: 怪しい秘密基地)

にも行ったわけですが、これがもう精神崩壊レベルのヤバさでした。

まぼろし博覧会の看板

撮影・ネット掲載自由とのことですので自主規制しつつ紹介していきますが、多少閲覧注意な画像も含まれています。

まぼろし博覧会の外観

こちらがまぼろし博覧会の外観。

まぼろし博覧会の看板

よく見ると、後ろの石に何か違う施設名が書かれています。

怪しい世界に侵略された感がハンパないです。

まぼろし博覧会の入口

入口では怪しいペンギンがお出迎え。

張りきって行ってみましょう。

巨大な聖徳太子像

放心状態の巨大聖徳太子

あしたのジョーの人形

割と前向きなジョー

まぼろし博覧会の人形のアップ

ジョーより戦ってる感があります

まぼろし博覧会の人形

“HEY、キャモン!”

巨大な卑弥呼像

完全に目がイッてる卑弥呼さま

まぼろし博覧会の展示品

左下の看板:『どこにでもいる普通のおばさん』

バス停 まぼろし駅

『まぼろし駅』と書かれている、本物のバス停

狸の顔出しパネル

男の夢を叶えてくれる『お狸様』

まぼろし博覧会の館内の様子

他にも、なんだかおめでたい光景が広がっていたりします。

…が、ここからは閲覧注意です。

カオスの極み。

まぼろし博覧会のマネキン

み、みんな大丈夫…?

まぼろし博覧会の館内

もはや何がなんだか

まぼろし博覧会のマネキン

看板:『【異種交配】チンパン人』

まぼろし博覧会の人形

ロン毛なのにあえてのハゲヅラ

縁結び人形

『縁結び』というかもはや縁ガンジガラメ

まぼろし博覧会の館内

身体、やわらかいんですね

…個人ブログに載せられるのはこの辺が限度でしょう。

他にも世にも恐ろしい光景を目の当たりにしましたが、これ以上友達が減ると困るので自粛します。

この『まぼろし博覧会』、現実逃避にはおすすめですが、逃避しすぎて帰ってこれなくなる可能性があります。

まぼろし博覧会の館内

これから行く予定の方は、こうならないようお気をつけください。

▼追記▼
まぼろし博覧会のトイレ
ちなみにトイレは普通でした。

このまぼろし博覧会、いきなり行くと完全に悪酔いします。

最初に姉妹館の「怪しい少年少女博物館」で準備体操してから行くことを強くおすすめします。

まぼろし博覧会

住所: 静岡県伊東市富戸梅木平1310-1
電話: 0557⁻51⁻1127