手軽にできる在宅副業『UIscope』を試してみた

こんにちは、副業研究家のせいやです。

先日『UIscope』という面白そうなお小遣いサイトを見つけたので、早速試してみました。

UIscopeのトップページ

出典:https://monitor.uiscope.com/

体験談として簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、「副業なんかしてないで本業に専念した方がいいんじゃない?」などの真っ当なご意見は受け付けておりません。おとといきやがれ!

スポンサーリンク

UIscopeとは?

最新のアプリやwebサービスを利用し、その様子を録画したり感想を提出することで報酬をゲットできるサイトです。自宅でできます。

リクルートやYahoo!JAPAN、nanapiなど1,000社以上が導入したユーザーテストサービスなのだそうですよ。

その辺の怪しげなポイントサイトとは違って、安心感がありますね。

仕事内容は3種類

大きく分けて3種類の仕事があり、自分にあった仕事を選ぶことができます。

  1. パソコンのwebサービスの利用シーンを録画して提出
  2. スマホアプリの利用シーンを録画して提出
  3. スマホ利用に関するアンケートに回答

UIscopeお仕事一覧

出典:https://monitor.uiscope.com/

実際に仕事一覧を見てみると、利用シーンを録画するものがほとんどです。

25分で4,000pts(=4,000円)の仕事もありますね!

実際に試してみた結果

実況中継のような感覚

録画中は「今は○○をしています」「ふむふむ、ちょっとここはわかりづらいですね」など感想を声に出す必要があり、実況中継をしているような感覚です。

慣れると楽しんでアプリを使っているうちにあっという間に過ぎます。

YouTubeやツイキャスで動画配信をしている方は、得意分野なんじゃないでしょうか。

撮影後がちょっと面倒

録画より大変なのがその後で、動画を指定された形式に変換する必要があり多少手間がかかります。

今は5分ほどあればできますが、最初は知識ゼロかつ変換用の無料ソフトをダウンロードするところから始めたので、30分以上かかりました。

動画提出時に簡単なアンケートを記入する必要もあるので、撮影時間プラス15~20分程度かかると思っておいた方がよさそうです。

まとめ

副業でバリバリ稼ぎたいという方には向いてないかもしれませんが、趣味の延長線上でやってみる分にはおすすめです。

「わし着眼点良すぎなんじゃなかろうか」などと自分に酔いしれながら実況中継していくと、なかなか楽しめます。

去年あたりにテレビで紹介されたらしく、登録者が急増してあまり仕事が行き渡っていない状況なので、手が空いたときに楽しみながらやるくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

「企業はこうやってサービス向上を図ってるのね」みたいな勉強にもなるのでおすすめです。

追記

たまにダイレクトに仕事の依頼があるのですが、引き受けたところ海外の怪しい出会い系サイトをモニターする仕事だったりしてビビりました。

めちゃアダルトでキケンな感じでした。笑

高額な案件にはそれなりの理由があると思うので、気をつけてくださいね!

Pick Up! 私が実際に体験した『スリリング』な副業&短期バイト3選

スポンサーリンク

フォローする