別の1000円カットを攻めてみた

前回の記事に書いたように、15年前に

千円カットの悲劇

こんな仕上がりにしてくれた美容室が1000円(税別)に値下げをしたらしいので、早速15年越しのリベンジをしてきました。

スポンサーリンク

リベンジマッチの様子

開店前から長蛇の列

午前9時開店なのですが、3分前に着くと長蛇の列が!軽く15人は並んでいました。

それだけ人気だということでしょう。これは期待できそうです。

どうやら人気美容室らしい

まずは順番待ちの為に名前と住んでいる町名を書きます。町名がなぜ必要なのかは不明。

人気美容室はやることが違います。これは期待できそうです。

人気美容室は客をも選ぶ

5台ある自動シャンプー機をフル稼動して、お客さんが流れ作業的にシャンプーされていきます。

待つこと15分、ついに私もシャンプー台に案内されるときがきました。

…が、名前と町名まで書いたのに順番を5,6人すっ飛ばされるという事故に見舞われます。

次々に自動シャンプー機にセットされていくお客さん達。シャンプー台でひたすら30分放置プレイされる私。

美容師も客を選ぶということでしょう。さすが人気美容室。これは期待できそうです。

まさかの待遇

その後無事自動シャンプーを終え、席に通されるとさらに30分以上放置されます。

注目すべきは、その間に私より後に並んでいたお客さんがカットを終え続々と帰っていくということ。

これはもしかして、アレなのか?アレなんじゃないか?

好物は後に取っておく的な発想に基づく

VIP待遇なのではないだろうか。

さすが人気美容室はわかっていますね。これは期待できそうです。

ちなみにこの時点で入店から1時間半以上経過しています。

VIP待遇を表に出さない抜群の演技力

人気美容室とはいえ1000円カットで1時間半待つとは思わなかったので、後の予定が迫ってきました。

順番を飛ばされていることを告げると、あたかもすっかり忘れていたかのように装い大慌てでカットを始めてくれました。

さすが人気美容室、VIP待遇であることは公にはしないのですね。

その演技力に脱帽です。

公にしないとはいえVIP待遇の私。1時間半待っちゃったら、カットも1時間くらいかかるのかなーと心配していると、10分弱でカット終了。

その後はシャンプーもスタイリングもなく、ドライヤーで髪の毛すっ飛ばして金払って終わりました。

焦らして焦らして、一気に攻める!さすがは人気美容室です。

まとめ

今回行ったお店は愛知、静岡に12店舗を展開する地元では名の知れたチェーン店です。

そのチェーン店でVIP待遇を受けたということは、今回のリベンジは大成功といってもいいでしょう。

今回の仕上がりはこんな感じです。

《BEFORE》

千円カットに行く前

《AFTER》

千円カットでの仕上がり

今回も仕上がりには満足していますが、毎回VIP待遇していただくのもなかなか心苦しいので、もうこのお店には行くことはないでしょう。

追記: なんて言いつつ、その後すっかり常連になりましたとさ。おしまい

1000円カットの記事一覧

第一話 1000円カットに行ってみた

第二話 1000円カットに再チャレンジしてきた

第三話 1000円カットで死にたくなったあなたへ

最終話 別の1000円カットを攻めてみた ☜イマココ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする