元教え子の中学生たちにTwitterアカウントがバレた結果

元教え子の中学生たちにTwitterアカウントがバレた結果

そう、私去年の今頃は教壇に立ってたんですね。

一応もう先生じゃないとはいえ、Twitterやブログで下ネタとかクソ寒いオヤジギャグとか言ってたらマズイじゃないですか。実名顔出しだし。

多少は覚悟していたんだけれど、先日ついに元教え子にTwitterのアカウントがバレちゃったわけ。当然連動してるから、ブログの存在も同時にバレました

その後どうなったと思います?

「学校に呼び出された!」

いやいや。

「PTAに呼び出された!!」

いやいや…

「教育委員会にブチ怒られた!!!」

いやいやいや…

特に何も起こりませんでした。

強いていえば、「もっと頭おかしくなった?笑」って一人の子に言われたくらい。

あとは、「うちの両親が『元気そうでよかった』っていってたよ」って他の子に言われたり。

普通中学生がいい年したオッサンの下ネタ満載なツイート見たら「気持ち悪っ!」ってなるじゃないですか。

もうね、その辺はみんな完全に総スルーね。

ときどきちょっと良いこと風なことを書くと、ファボってくれたりリプライくれたり。

なんて神対応なんだと感動してしまったよ。

私を含むその辺の大人よりも、彼らの方がよっぽど良識のあるSNSの使い方をしているんじゃないかと感心する今日この頃です。

TwitterやらFacebookやら、私たち大人も彼らを見習って使い方を考えなければいけませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク