豊橋市に関するおすすめTwitterアカウント8選

ここのところ愛知県豊橋市についての情報を調べる機会が多いのですが、中でも非常に役立っているのがTwitter。

トレンドがいち早く入ってくるので、大変助かっています。

私が定期的にチェックしている愛知県豊橋市に関するおすすめTwitterアカウント8つを備忘録的にまとめてみました。

エライ人たちに見つかったら社会的に抹殺されそうな内容も含まれていますが、よろしければご覧くださいー!

スポンサーリンク

豊橋市防災・安全・安心情報

豊橋市の公式アカウント。防災・防犯についての情報がメインで、常にシリアス感を漂わせている。

…が以前、豊橋とは特に縁のない前田敦子のみをフォローしている状態が発覚し、波紋を呼んだ。

その後ちゃっかりフォローを外した様子。

ええじゃないか豊橋なう

豊橋市のプロモーション用公式アカウント。

公式なだけあって役所関連の内容が多いが、ときどきさりげなくユーモアを挟んでくるやり手。

アカウント名の最後に、わざわざ『なう』とかつけちゃうあたりもステキだら。

豊橋カレーうどんを応援。(ねこむすび)

豊橋カレーうどんを応援している、個人の方のアカウント。

カレーうどんだけでなく、豊橋に関する情報をジャンル問わず色々発信してくれている。

思わずほっこりしてしまうツイートが多く、おすすめ。飯テロも多め。

オトナ音@愛知豊橋

豊橋市議会議員さんのアカウント。

『ブロガー議員』の異名を持ち、イケダハヤトなどの有名ブロガーとも交流があるらしい。

ブログではバンバン問題提起しまくっており読んでいて度々イラッとするが、閉鎖的かつ排他的な豊橋においてとても貴重な情報源。

浜松さやか

静岡県浜松市の情報について発信している、個人の方のアカウント。

ときどきお隣の豊橋に関しても発信しているのだが、豊橋市民でもあまり知らない情報もあり非常に勉強になる。

愛知県東三河広域観光協議会

豊橋商工会議所内に拠点を置く、愛知県東三河広域観光協議会のアカウント。

名前はおカタイ感じだが、中の人の私物と化している様子。脈絡もなく突然色んなアカウントに不思議な挨拶を一斉送信して、シカトを食らったりしている。

三河弁bot

豊橋市周辺の老若男女に絶大な人気を誇る、個人の方のアカウント。

フォロワー数は、この記事でご紹介しているアカウントの中で一番多い。三河弁(方言)だけでなく、東三河に関する情報をユーモアをまじえて紹介してくれている。

参考 読み流すだけで自然な三河弁が身につく『三河弁bot』

とよはしMAP

とよはしMAPという地域ブログのアカウント。

ふざけた記事やツイートも多く「民間人がしゃしゃって豊橋語ってんじゃねーぞ!」と、意識高い系の役人からウザがられている。

中の人は「いや別に嫌われたっていいし!オレも役所嫌いだし!」と強がっているが、実は夜な夜な枕を濡らしているらしい。

以上、豊橋に関するTwitterアカウント8選でした!

『トヨハシ?どこそこ?』という方は、こちらの記事をご参照ください

⇒ 「愛知県=名古屋」だと思っているヤツは日本地図ちゃんと見直しとけコノヤロウ!

追記: Yeah!Rō(イエロー)くん

この記事を更新した翌日、豊橋カレーうどんをPRする『Yeah!Rō(イエロー)くん』というキャラクターのアカウントが、2~3年の沈黙を破って動き始めた様子。

豊橋にこんなかわいいキャラクターがいたのね!ちょっと顔色が心配だけど。

『2010年生まれ、跳んだり跳ねたりワンパクでいたずら好き。ちょっと甘えん坊・パパ大好きっ子な男の子』なのだそうです。

スポンサーリンク

フォローする