東武ストアのすぎたさん、お元気ですか?

東武ストアのすぎたさん、お元気ですか?

東武ストア店内イメージ

大学生のとき、関東で一人暮らしをしていました。毎日バイトで、帰るのはいつも終電。

そんなときにいつも利用していたのが駅ナカにある24時間営業スーパー、『東武ストア』でした。

関東にお住まいの方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そう、東武線沿線の主婦たちを牛耳ってるあのお店です。

私の行く東武ストアでいつもレジ打ちをしていたのが、『ナイトスタッフ すぎた』の名札をつけたおっさん。

このすぎたさん、黒ぶちメガネで太ってて年齢40代くらいで、秋葉原でアイドル追っかけてそうな感じなんですよ。見た目はね。

でもねー、レジ対応がまじ神レベル!

別にレジ打ちが激速いとかそういうことじゃなくて、いつでも満面の笑顔で「いらっしゃいませ」をしてくれるのです。

え、それだけ?って思うかもしれません。

それでも、その笑顔に何度勇気づけられたことか…!

雨の日も雪の日も、リーマン・ショックのときでも、いつでも満面の笑顔

すぎたさんにも家庭があって、息子がグレたり、奥さんとケンカしたりする日もあるかもしれない。

あるいは独身の一人暮らしで、毎日寂しい思いをしてるかもしれない。

でも、いつでも全開のスマイル。

そして、いつも弁当ひとつしか買わないのに、さりげなく2本割り箸つけてくれるのです。

最初はただの間違いかと思いましたよ。

でも、いつも2本。弁当ひとつに2本。

きっと、男子学生の一人暮らしだと悟って、さりげなく気を遣ってくれていたのでしょう。

箸の洗い物って、地味に面倒だものね。

毎日終電帰りだった当時の私にとって、そのさりげなくてイケメン過ぎる気遣いがどんなに心強かったことか。

毎回割り箸2本って、お店のコスト面や地球環境的には良くないかもしんない。

でもすぎたさんのお心遣いによって、毎日「割り箸5本分は地球に貢献しよう!」という小さすぎる決心をしていたものです。

そしてあれから5,6年経った今、このブログ記事がいつかすぎたさんの元まで届いたらいいなぁ、なんて自惚れたことを思いながら書いています。

すぎたさん、当時はお世話になりました。

今でもすぎたさんの素敵な笑顔、心の中に生きています。

今でもそのスマイルで、世の男子学生の心を鷲掴みにしているのですか?

ニクイ男ですね。

お元気ですか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク