喉の痛みや腫れがひどいときの対処法【おすすめじゃない順】

すっかり秋めいてきました。夜風が気持ちいいから、ついつい外で裸踊りしたくなっちゃいますね。

でも調子乗ってそんなことしてると、私みたいに風邪ひいちゃうのでご注意ください。

ついに私も今期初の風邪をこじらせました。

熱は38度超えない程度でおさまっているのですが、喉の痛みと腫れがひどくて自分の唾を飲み込むのも一苦労。

ご飯もロクに食べられない状況が続いています。

土日で病院もやっておらず、自力でなんとかするしかないので自分なりに試行錯誤してみましたので、おすすめじゃない順にご紹介していきます。

スポンサーリンク

とにかく水でうがいする

喉が痛いっていったらやっぱりうがいでしょ!と思ってうがいしようと思ったら、炎症がひどすぎてうがいもできないのよ。

無理やりやってたら余計に悪化しました。

(おすすめ度☆☆☆☆)

大声で歌ってみる

喉が痛いなんて根性が足りない証拠だ!もっと負荷をかけてやれ!という発想のもとやってみました。

案の定、悪化しました。

(おすすめ度☆☆☆☆)

のど飴をなめてみる

ヴィックス メディケイテッドドロップ(大正製薬)

味はおいしくてなめやすいけれど、効果はイマイチ。

しかしながら若干おさまったので結果オーライ!

(おすすめ度★★★☆☆)

ルルのど飴(第一三共ヘルスケア)

ルルのど飴

味はTHE・クスリという感じだけれど、効き目は抜群!

2粒なめ終わるころにはだいぶ楽になりました。

(おすすめ度★★★★★

のどぬ~るスプレーを噴射してみる

これはいい!噴射した直後から効き始めたのがわかって、めちゃ気持ちいいです。

後味は超絶マズいけれど、これは効きます。

(おすすめ度★★★★★

対処法まとめ

『ルルのど飴』と『のどぬ~るスプレー』のコンビは最強!いざというときは、ぜひお試しあれ。

しかしながら風邪はひかないのが一番ですね。体調にはくれぐれもお気をつけください。

スポンサーリンク

フォローする