ナンパの落とし穴

ある日、男友達と2人で夜の街に繰り出したんですね。

酔っぱらって絶好調な男2人が夜の街ですることといったら、やっぱりアレでしょう。

そう、ナンパです\(^o^)/

bsshinjyuku-kabuki20140921225442

(※イメージ図)

こちらは2人組なので同じく2人組を探していたのですが、なかなか見つからず。

諦めかけていたその時に、ふと1人の女性が目に入りました。20代半ばくらいの、やや派手めな服装のお姉さん。

あれ?このお姉さんさっきもここにいたような…スマホを片手にずっとその場所にたたずんでいるんですね。30分以上。

これは待ち合わせすっぽかされたに違いない!

思い切って声をかけてみました。

我々:「ここ、ここんばんはっ!もっももし良かったら一緒に飲みに行きイキいきますぇんか?!?!?!?」

お姉さん:「いいよ。カラオケでも行く?」

まさかの即OK!ナンパ人生初成功でテンションMAXな我々。

もはやカラオケでもなんでもいいですよ一生お姉さんについていきますよ!!

我々:「キャ、キャラオケいいですねッ!ぜぜぜひ!」

すると、お姉さんから神提案が。

お姉さん:「知り合いのところなら安くなるから、そこに行く?」

突然のナンパにOKしてくれただけでなく、料金まで気にしてくれるなんてなんていい方なんだ。。。勇気出して声かけてよかった。

その後お姉さんと会話をしながら歩くこと3分ほど。

ついたのはなぜか…

廃れたホストクラブでした。

気づいたときには何故か男2人+お姉さんで、小太りなホストの接客を受けていました。

頭にハテナマークをいっぱい並べて接客を受ける我々。

その我々はそっちのけでコンビニのおにぎりむさぼり食ってるお姉さん

きっとお姉さんはこの廃れたホストクラブと提携している方なのでしょう。これはやられましたね。

夜の街には、こんな罠も潜んでいます。男性の皆さんはどうぞお気をつけください。

女性の皆さんも、我々みたいな酔っ払いには十分気をつけてくださいね!

Pick Up! 日常で全く出会いがないアラサーにおすすめな方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク