長崎へ行ったら『銅八銭』へ!トルコライスが絶品だよ

長崎へ行ったら『銅八銭』へ!トルコライスが絶品だよ

長崎の銅八銭外観

ヒッチハイクの旅の途中、長崎で偶然立ち寄ったレトロなレストラン『銅八銭(ドウハッセン)』。

そこで食べたトルコライスが今でも忘れられないほどの絶品でした。

スポンサーリンク

長崎グルメ『トルコライス』!

長崎の銅八銭トルコライス

美味しそうですねー!写真見るだけでお腹が空いてきますねー!

ピラフとスパゲッティの上に、ジューシーなハンバーグとデミグラスソースをトッピング!贅沢な逸品です。

長崎ってちゃんぽんのイメージが強かったのですが、このトルコライスも有名なのだそうです。ちなみにトルコライスの名前の由来をお店の方が親切に教えてくださったのですが、味に夢中で忘れちゃいました。えへへ

映画のロケにも使われたレトロな店内

長崎の銅八銭レトロな内観

この銅八銭、料理だけでなくお店の雰囲気もとっても素敵なのです。

映画のロケ地にもなった長崎の銅八銭

レトロな雰囲気で落ち着きますね。なんと『ペコロスの母に会いに行く』という映画のロケ地にもなったそうですよ。

アットホームな店内

そして、店員さんやお客さんもとってもフレンドリー!

初めてお会いしたのに、まるで家族のように振舞ってくださいました。

銅八銭の皆さん

一番右の方が、店主の通称『ママ』。人情味あふれるお人柄が、笑顔から滲み出ていますね!

常連さんがお店の電話に出ちゃうほどのアットホームさ加減も最高です。

更にヒッチハイクで一人旅をしていることを伝えると、ママのご家族が長崎の夜景スポットまで連れて行ってくださったのです。

せいや感激!

銅八銭まいちゃんとまい母

左の方はママの娘さん『ゆき姉』。右の方はママのお孫さん『まいちゃん』。

三世代で絶世の美女ですね!ひゅーひゅー!

現在は『ミルクセーキ』が人気で、プレジデント社発行の『dancyu(ダンチュウ)』にも掲載されるそうです。

長崎へ旅行の際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!美人なママ達が温かく迎え入れてくれますよ♡

銅八銭(ドウハッセン)

アクセス:JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで3分、桜町電停下車すぐ
営業時間:10:00~23:30
定休日:第1・3土曜(12月31日~翌1月3日休)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする