【たまごの旅】せいや玉子、鬼ヶ島へ

【たまごの旅】せいや玉子、鬼ヶ島へ

~前回までのあらすじ~

ある日、せいや王子は黄金のアイテムをもりP伯爵から授かる

その後せいや王子は『せいや玉子』と改名し、この黄金のアイテムと太陽突起のギラギラ刺激的な旅に出ることを決意するのであった。

第一章『生贄の手配』

早速せいや玉子は、ギラギラ刺激を求め鬼退治にでも行くことにした。

しかし1人では恐くて膝がガクブルである。いざというときに鬼様に捧げて逃げるための生贄が必要だ。

せいや玉子は大学時代からの友人である米やん(@around30komeyan)をうまく丸めこんで、生贄として連れて行くことに成功した。

【↑左側の女性が米やん(大学時代)です】

約5年ぶりに再会した米やんは、すっかりオトナの女性になっていた。

しめしめ、これは鬼様も喜んでくれることだろう。

いざ、鬼ヶ島へ!!!

第二章『MOMOちゃんとの出会い』

しかしながら、どういうことだろう。

鬼ヶ島に着くと、色白の変なヤツに先を越されていたのである。

愛知県犬山市の桃太郎神社

この憎たらしい顔!

愛知県犬山市の桃太郎神社

ち、ちくしょう。こっちは生贄まで準備してきたのに…!

悔しさのあまり公衆トイレで黄金のアイテムをつかってやろうかとヤケになっていたところ、あることに気がついた。

愛知県犬山市の桃太郎神社

たまごである。

紛れもなく、コイツもたまごを持っている。

なんだ仲間じゃないか。

最終章『おすそ分け』

お互いのたまごを見せあいながら自己紹介をすると、急速に距離が縮まった。

やはり旅での出会いは格別である。

彼の名前はMOMOTARO。

なんでも桃から生まれてきたらしい。なんてハレンチなやつなんだ。

話してみるとMOMOちゃんはとてもいいやつで、自分の手柄をおすそ分けしてくれた。

せいや玉子

愛知県犬山市の桃太郎神社

華麗なコーナリングをキメてるつもりです。

米やん

愛知県犬山市の桃太郎神社

鬼が心なしか嬉しそうです。

たまご

愛知県犬山市の桃太郎神社

どこかに隠れています。探してみてください。

旅のまとめ

今回旅したのは、愛知県犬山市のB級スポット『桃太郎神社』というところです。

もちろん、もりP伯爵にも同行していただきました。

愛知県犬山市の桃太郎神社

米やんありがとう、また会おう!

たまごちゃんとの旅は続く。

追記:その後続くことなく、数日後に使用しました)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする