アイディアが浮かばないときにオススメな方法を5段階で紹介するよ

いいアイディアが浮かばない人

仕事などで、なかなかいいアイディアが浮かばないという方も多いと思います。

そんなときに私が実践しているおすすめな方法を5段階でご紹介します。

スポンサーリンク

1.定時で帰宅しよう

そんなときはサッサと帰宅しましょう。

『残業が美徳』だなんて思ってる輩に囲まれていたら、いいアイディアも浮かぶわけがありません。

2.とりあえずビールだ

同じことばかり同じ状態で考えていたら、煮つまってきます。

難しい顔をしていないで、とりあえずビールを飲みましょう。

3.脱いで踊れ

いったん頭をリセットして全力でダンスしましょう。

上半身だけでも可ですが、なるべく生まれたままに近い形が理想です。

4.疲れ果てて寝ろ

全力で踊って疲れ果てて寝ましょう。

きっと今日はいい夢が見れますよ。

ステップ5.翌朝は昨夜の愚行を思い出して後悔してそれをバネに全力で働こう!いいアイディアが浮かばない?そんなこといってるヒマがあったら具体的に動んだ!!

昨日残業しなかった分早く出社して『がんばってる自分』を周囲に全力アピールしましょう。

なんだかんだ言って周囲の目は大事。

アイディアなんて後から自ずとついてきます。

以上です。

そろそろ『タイトル詐欺だ』と暴動が起こるんじゃないかとビクビクしています。

暴動の際は、ぜひ事前にLINEでご一報ください。

友だち追加数

ご登録お待ちしております!

追記: その後こちらの記事を読み返したところ、自分で書いておきながらイラッとしました。ゴメンナサイ。

もしよろしければ、こちらの記事もどうぞm(__)m

⇒ 生きたキャッチコピーの書き方【広告コピーってこう書くんだ!読本】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする