私が実際に体験した『スリリング』な副業&短期バイト3選

学生時代やニート時代に様々な短期バイト&副業を体験してきた私ですが、今回はその中でも特に

スリリング

だったものを3つご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1. 結婚式の代理出席

こちらは事情により結婚式に人を呼べないor呼びたくない方のために、友人や家族などを演じて出席するというものです。

結婚式の代理出席

これはそのときの実際の写真です。ネームプレートには偽名が書かれています。

私が出席したときは新郎の同僚役でしたが、新郎と実際に会うのはもちろんこれが初めて。なかなかのスリルです。

一旦席に着いてしまえば、飲み食いしているだけでOK。2時間ほどで7,000円の報酬でした。

しかしながら、新郎はどんな闇を抱えているのでしょうか。私のときは同じテーブル全員サクラでした。謎です。

もしかしたらスナイパーか何かだったのかもしれません。

2. 覆面調査員

いわゆるミステリーショッパーというやつです。客を演じて、そのお店の実態調査をします。

今まで英会話スクール、スポーツジム、カーディーラー、漫画喫茶、ガソリンスタンドなどで合計10回以上は調査しました。

慣れてきたので今はもはやスリリング感はほとんどありませんが、最初は正体がバレたらどうしようかとチビる思いでした。

報酬額はピンキリですが、実際に店舗実態をじっくり観察する機会はなかなかないので非常に勉強になります。

3. 漬物工場のライン

日雇いのバイトでしたが、しっかり面接がありました。

面接場所に指定されたのは駅前のマクドナルド。おいおい、日雇いなのにリッチな面接だねー!

…と思ったら、マクドナルドの前にあるベンチで面接していただきました。

青空のもとで面接、なかなか良かったです。

このバイトは、ひたすらラインに流れてくる大根を切るというもの。これは恐ろしく時間が経つのが遅い。軽くノイローゼになるレベル。

しかし、それは単なる序章にすぎませんでした。

なにがスリリングかというと、ズバリ帰路ですね。何時間も漬物工場にいると、体中に染みつくんだ。漬物臭が。

美女が歩いていたらすかさず逃げました。あのときの私は漬物以外の何物でもなかったでしょう。

そして、数日間は漬物が食えなくなります。漬物を食うと、「工場の味」がするのです。

工場の味ってなんだそりゃ、と思った方は実際にお試しください。貴重な体験ができます。

ちなみになかなかの高時給でしたが、私は生涯やることはないでしょう。

以上、3つあげてみました。

学生さんやフリーランスの方、副業可能な会社にお勤めの方(稀だとは思いますが)は、いい人生経験になりますのでぜひスリリングってみてください。

Pick Up! 元プロニート厳選!お金のかからない趣味10選

スポンサーリンク

フォローする