内側から地道に構築された企業イメージって、なんかステキだよね

タクシー乗り場の看板

先日読んだとある本に、こんな一節がありました。

著者の染谷昌利さんが、企業の人事担当をしていたときに感じていたことなのだとか。

「良いイメージを持って会社を辞める人間が少ないため、エンドユーザーになる可能性のある人を間接的に減らしている」

引用元:ブログ飯

確かにダークな裏側を見ちゃったお店や企業のサービスって、あんま利用する気がしないですもんね。

辞めた本人だけでなく、口コミによる周囲への影響も大きいのではないかと思います。もちろん悪い面だけでなく、良い面でもね!

ここ最近を振り返っただけでも、いくつか思い当たる節がありました。

スポンサーリンク

衛生管理を徹底している回転寿司店

友人とたまたま『学生時代にバイトしていた飲食店』について話をしていたときのこと。

彼は学生のときに某回転寿司店でバイトをしていたのですが、そのお店ではめちゃくちゃ衛生管理が徹底されていたんだとか。

手洗いのときも社員の方にチェックしてもらいながらするのだそうです!ごいすー

その友人の話ぶりも「まじクソ面倒くさかったわー」とかではなく「あのお店は本当にスゴイ。安心して食える」という感じ。

お店の裏側を知ってからそのお店で食べる気が失せたという話はたまに聞きますが、こういう良い話ってあんまり聞かなくないですか?!

私がこの会話の中で感じたのは、

  • 働いていた人が言うくらいだから、そのお店は本当に安心なんだろうな
  • 衛生面のメリットだけでなくこうやって口コミにもなるし、やり手ですねスシ○ーさん
  • 学生バイトにも納得できる形でチェックしてた社員さん、まじリスペクト
  • お寿司食べたい

など。

いい話を聞かせてくれてありがとう、友よ。

地元最大手のタクシー会社

その後友人と別れて、帰宅するためにタクシー乗ったんです。

しばらくしてタクシードライバーのおっちゃんが、「道が細くてあまり飛ばせないけど、距離的に近い裏道で行きますか?」とボソリ。

ちなみに深夜だったので道はガラガラ。普通に国道を走った方が断然早い。

こちらは特に急いでないし距離的に近い(=運賃が安い)方が助かるけど、おっちゃんにしてみたら儲からないし時間かかるしでデメリットしかないじゃないですか。

ソッコーで裏道選びましたけど。

それから車内で色々話したのですが、一般的なタクシー会社は完全歩合制のところがほとんどなのに対し、おっちゃんが勤めているタクシー会社は固定給+歩合で、ボーナスもあるのだそうです。

待遇がいいので離職率も非常に低いのだとか(ちなみにそのおっちゃんは勤続20年)。

だから乗客に対しても、こういう余裕を持った対応をしてくださるのだろうなぁとなんだか納得。

そのタクシー会社は地元で最大手なのですが、大手たる理由を垣間見ちゃった感じでした。

勤めている今も退職した後も、こうやっておっちゃんから良い口コミが広がっていくのでしょうね!

本日のまとめ

その日一日だけでこれだけ思い当たるのですから、普段から無意識のうちにこういった会話はしているんだろうなと。

今はSNSやブログなどで個人の発信力も高まってきているし、むやみやたらに広告バンバン打ち出しまくるよりも、身近な口コミを大切にしていった方が効果的なのかもしれませんね。

そしてこうやって内側から地道に構築されていったお店や企業のブランドイメージって、とても強いし時代に即してるし理にかないまくってるしなんかステキだよねと感じました、というお話でした。

スポンサーリンク

フォローする