飲み終わったペットボトルを数か月放置した結果

飲み終わったペットボトルを数か月放置した結果

忘れもしないあの夏。

大学進学と同時に一人暮らしを始めたばかりで、毎日遊び呆けていたあの夏。

私は重大なミスを犯しました。

飲み終わった野菜ジュースのペットボトルを、部屋に数か月間放置してしまったのです。

放置したペットボトル

その結果どうなったと思いますか?

カビが生えた?いやいや、、

めちゃでかいキノコが生えました。

キャップを閉めておけば、ニオイも漏れないし安心!と、たかをくくっていたら、微妙にキャップが開いていたようなのです。

そろそろたまりにたまったペットボトルを捨てようと思い片づけていたら、ペットボトルの中に白い大きな塊を見つけたんですね。

そしたらビックリ仰天。直径5センチはあろうかというキノコが2つ仲良く暮らしていました。

自然のパワー、恐るべし。

当時怖いもの知らずだった私は、エリンギに見立ててバター醤油で焼いておいしくいただきました…なんてわけもなく見なかったことにしてそっと捨てました。

一人暮らしで食料に困ったら、野菜ジュースのペットボトルをキャップ半開きにして放置してみてください。

多少お腹は満たせるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク